アイフル被害対策全国会議

過払金試算ソフト「誠実くん」HP掲載のお知らせ

2006年11月24日

アイフル被害対策全国会議
代 表 弁護士 河野  聡
事務局 弁護士 辰巳 裕規
神戸市中央区東川崎町1−3−3
神戸ハーバーランドセンタービル10階
神戸合同法律事務所内
Tel 078-371-0171/Fax 078-371-0175
URL:http://www.i-less.net

 アイフルは、ほとんどの貸付において利息制限法制限利息(年率15%〜20%)を超える違法金利で融資をしておりますが、利息制限法利息を超えるいわゆる「グレーゾーン利息」を支払う法的義務は現在の法律においてもございません。しかしながら、今現在も払う必要のない借金の返済に苦しみ、返してもらえるはずの過払金を返してもらえない顧客がたくさんいます。払う必要のない借金のために悩み苦しむ必要はありません。

 そこでアイフル被害対策全国会議では、利息制限法に基づき正しい債務内容を計算するためのソフト「誠実くん」のダウンロードサービスをはじめることとしました。

 臨時国会において、アイフル福田吉孝(ライフカード会長)は、弁護士や司法書士によらない顧客本人の過払金返還請求に対しても「誠実にこれに対応している」という答弁をされました。他の消費者金融(アコム・プロミス・武富士・三洋信販・CFJ・レイクなど)に先立って過払返還に積極的な姿勢を示されたことに敬意を評するとともに顧客本人による過払返還を促進するためにアイフル被害対策全国会議においてもこれを支援すべく利息制限法法定充当計算ソフトのダウンロードサービスを開始いたしました。

 顧客の皆さん(アイフルやアイフルグループ(ライフ・シティズ・トライトなど)のみならず、アコム・プロミス・武富士など)は、まずは取引開始当初からの取引履歴の開示を求めてください。その上でソフトに取引日・取引額を入力して過払について試算をしてみて下さい。そして過払いの場合は返還を求めて下さい。

 もっとも、過払金の計算については、司法上もなおいくつかの論点について未解決な問題がありますし、貸金業者の開示が正確に全面的になされていない場合も残念ながら存します。正確な債務額の確認については是非最寄りの弁護士会・司法書士会に御相談ください(費用の扶助制度もございます)。

以   上