アイフル被害対策全国会議

クレディア緊急110番のお知らせ

2007年10月4日

アイフル被害対策全国会議
代 表 弁護士 河野  聡
事務局 弁護士 辰巳 裕規
神戸市中央区東川崎町1−3−3
神戸ハーバーランドセンタービル10階
神戸合同法律事務所内
Tel078-371-0171/Fax078-371-0175
URL:http://www.i-less.net

 民事再生手続開始決定を受けた消費者金融クレディアの顧客を対象に、利息制限法に基づいた取引の精算を行い、過払金については債権届けを促すために、アイフル被害対策全国会議では、全国クレジット・サラ金問題対策協議会の呼びかけに応じて、緊急無料電話相談を開催することに致しました。

 クレディアの民事再生手続では、再生債権の届け出期間が平成19年11月26日と定められています。過払金を有する顧客は、原則としてこの日までに債権届け出をしておかないと、権利を失う危険があります。しかし、クレディアは取引継続中の顧客や完済顧客に過払金の存在を教示し、債権届け出を促すことはしない方針です。そのため多くの顧客が過払金の請求の機会を失いかねません。かつて平成12年に会社更生を申立て、アイフルが買収をした信販会社ライフにおいても、多くの顧客が過払金返還請求が可能であるにも関わらず、その届け出の機会を付与されませんでした。その過ちを繰り返さないためにも、クレディアの民事再生において、顧客の皆様に、過払い債権の行使の機会を確保すべく、同会議としてもこの110番に参加することと致しました。弁護士・司法書士が無料で電話相談に応じます。是非、お気楽にお電話下さい(その他、借金・多重債務一般の相談でも構いません)。

日  時2007年10月7日(日)
電話番号078-371-3710(特設)
時  間午前10時より午後4時まで